1Day Workshop /
「希少な最高級のほんず抹茶と瞑想」

ほんず抹茶と自然を堪能する自己を高めるひととき

抹茶を飲み、瞑想にふける

孫右ヱ門が提案する瞑想の形

自己を見つめる、高める時間。
自己を高める時間を作るには、多くの情報が入り乱れる世の中において、様々な邪魔が入り、とても難しくなってきています。
そこで孫右ヱ門では「抹茶と瞑想」という一日体験を行っております。

京都城陽の水主の茶畑のある自然の中で自己を高める時間。
弊社の一室で茶道家 師範によるお点前を見る時間、
その希少なほんず抹茶を飲み、落ち着く時間。
最後に自己を見つめ、瞑想する時間。

孫右ヱ門が至極のひとときを提案いたします。

抹茶と瞑想

瞑想とは

瞑想とは、自分をリラックスさせ、
余分な緊張を取り除くことで、
疲れた心と身体に休憩と休息を与えます。

その結果、
自分の心とコンタクトしやすくなり、
あなたの進むべき道を得ること、
持つべき感覚をみつける為の
最高の手段と言われています。

抹茶と瞑想

プラン内容

1Day Workshop 「希少な最高級のほんず抹茶と瞑想」

最小催行人数2名様より25,000円(税別)

お時間:約2時間30分(AM9時30分〜) / 最小催行人数2名様より(英語の通訳者付き)

茶園

1、茶園で自然を感じる

茶樹は、寿命が100年以上あると言われていますように、大変生命力があるものです。
また、植物は、光合成によって人間が生きていく上で必要な酸素を出すことはもちろんですが、人間が生きていく上で必要な高周波を出すとも言われています。お茶摘み様の体験談ですが、「お茶摘み仕事は1日中立ち仕事ですが、なぜか疲れにくい」「茶葉で手がスベスベになります」など目に見えない効能があるようです。その上、弊社の茶園では、閑雅、翠蒼、芳馥を堪能出来ます。
※季節によって茶園に被覆をしていない時期がございますのでご了承下さいませ。

2、師範が点てる茶道を学ぶ

茶道は閑雅の中で音、匂い、風景が存在します。
また、お作法を見ているだけで、脳内にα波が出ると言われていますように心が穏やかになり、研ぎ澄まされます。

茶道

3、ほんず抹茶(本来の形である"お濃茶")を飲む

近年、どの国でもストレス社会のようです。子供から大人、老人と多くの人がストレスにより体を壊し、社会問題となっています。実際、根拠付けされたリラックスが得る「飲み物」や「体験」は少ないようです。そこで弊社は抹茶の効能に着目してみました。抹茶には抗ガン作用、コレステロール吸収阻害、脳卒中予防、動脈硬化予防、インフルエンザ予防、アレルギー予防、糖尿病予防、認知症予防などがあると日本の公共機関が研究論文で発表しています。このように様々な成分が入っており、多くの効能が期待できる「珍しい飲み物」です。その中でも旨み成分である「テアニン」はお茶を飲んだ後、脳内にα波を出し、リラックス効果があると発表されております。つまり、「テアニン」が多いほど、よりリラックスしやすいということです。

弊社には「ほんず抹茶」という商品がございます。400年間、継承され続けている「ほんず製法の抹茶」です。そこに代々受け継がれてきた独自の生産ノウハウにより弊社の「ほんず抹茶」は日本でトップクラスの品質となっております。

ほんず製法の抹茶の価値は「抹茶1g」が「金1g」に相当すると言われてきたようにかなり高価なものです。それは上品な味でありながら深い味わい、気品高い匂い、艶やかな色、どれを取っても高品質な商品です。また、高価というだけではなく、ほんず抹茶には「テアニン」の成分が普通の抹茶よりたくさん含まれています。ただ、非常にコストがかかり、必要な資材も入手困難なため、日本で15軒ほどの農家しか生産しておらず、かなり希少なものとなっております。

弊社はご参加下さった方に「ほんず抹茶」を飲んで頂くことこそ、体に健康を取り戻し、脳内にα波を満たすことでリラックスをし、より良い瞑想に入りやすい方法であると考えました。

お濃茶

4、瞑想にふける

極上の体験をして頂いた後、至福な気持ちになられていることと思います。そこで少しの時間、瞑想して頂きます。

5、自分で抹茶(よく知られる"お薄")を点てる

師範指導の元、自分で抹茶を点てて頂きます。

瞑想・お薄

現在、ご予約を承っております。ご希望の日程等がございましたら、まずはEメールなどでお問い合わせください。
空き状況などを確認の上、ご連絡いたします。その他ご質問等、お気軽にお寄せください。

特別なプラン

1Day Workshop 「希少な最高級のほんず抹茶と瞑想」+ 懐石付き

1セットにつき200,000円(税別)

お時間:約5時間(AM9時30分〜) / 1セットに付き、2名様〜最大6名様まで(英語の通訳者付き)


クリックしてプラン詳細を見る

茶園

1、茶園で自然を感じる

茶樹は、寿命が100年以上あると言われていますように、大変生命力があるものです。
また、植物は、光合成によって人間が生きていく上で必要な酸素を出すことはもちろんですが、人間が生きていく上で必要な高周波を出すとも言われています。お茶摘み様の体験談ですが、「お茶摘み仕事は1日中立ち仕事ですが、なぜか疲れにくい」「茶葉で手がスベスベになるなります」など目に見えない効能があるようです。その上、弊社の茶園では、閑雅、翠蒼、芳馥を堪能出来ます。
※季節によって茶園に被覆をしていない時期がございますのでご了承下さいませ。

2、茶懐石を食べる

懐石の元である茶懐石を食べて頂きます。

料理の食べ方や作り方などに様々な決まり事があり、すべて口伝えで、伝承されるため、現在、茶懐石の料理が出来るものは少ないようです。

そのような貴重な茶懐石を通して、日本の料理を味わって頂けますと幸いです。

茶懐石

3、師範が点てる茶道を学ぶ

茶道は閑雅の中で音、匂い、風景が存在します。
また、お作法を見ているだけで、脳内にα波が出ると言われていますように心が穏やかになり、研ぎ澄まされます。

茶道

4、ほんず抹茶(本来の形である"お濃茶")を飲む

近年、どの国でもストレス社会のようです。子供から大人、老人と多くの人がストレスにより体を壊し、社会問題となっています。実際、根拠付けされたリラックスが得る「飲み物」や「体験」は少ないようです。そこで弊社は抹茶の効能に着目してみました。抹茶には抗ガン作用、コレステロール吸収阻害、脳卒中予防、動脈硬化予防、インフルエンザ予防、アレルギー予防、糖尿病予防、認知症予防などがあると日本の公共機関が研究論文で発表しています。このように様々な成分が入っており、多くの効能が期待できる「珍しい飲み物」です。その中でも旨み成分である「テアニン」はお茶を飲んだ後、脳内にα波を出し、リラックス効果があると発表されております。つまり、「テアニン」が多いほど、よりリラックスしやすいということです。

弊社には「ほんず抹茶」という商品がございます。400年間、継承され続けている「ほんず製法の抹茶」です。そこに代々受け継がれてきた独自の生産ノウハウにより弊社の「ほんず抹茶」は日本でトップクラスの品質となっております。

ほんず製法の抹茶の価値は「抹茶1g」が「金1g」に相当すると言われてきたようにかなり高価なものです。それは上品な味でありながら深い味わい、気品高い匂い、艶やかな色、どれを取っても高品質な商品です。また、高価というだけではなく、ほんず抹茶には「テアニン」の成分が普通の抹茶よりたくさん含まれています。ただ、非常にコストがかかり、必要な資材も入手困難なため、日本で15軒ほどの農家しか生産しておらず、かなり希少なものとなっております。

弊社はご参加下さった方に「ほんず抹茶」を飲んで頂くことこそ、体に健康を取り戻し、脳内にα波を満たすことでリラックスをし、より良い瞑想に入りやすい方法であると考えました。

お濃茶

5、瞑想にふける

極上の体験をして頂いた後、至福な気持ちになられていることと思います。そこで少しの時間、瞑想して頂きます。

6、自分で抹茶(よく知られる"お薄")を点てる

師範指導の元、自分で抹茶を点てて頂きます。

瞑想・お薄

6/15よりワークショップがスタートいたします。
現在、ご予約を承っております。ご希望の日程等がございましたら、まずはEメールなどでお問い合わせください。
空き状況などを確認の上、ご連絡いたします。その他ご質問等、お気軽にお寄せください。

京都府城陽市水主とは

「続日本後記」に844年「水主神社」の事が記載されていますように「水主」は古くから存在します。
「京都」と「奈良」のちょうど真ん中にあり、京都と奈良を繋ぐ水運や交通の重要な拠点の一つであったようです。

水質や土質、気候が良いことから、抹茶に適した風土です。

水主神社

水主神社

キャンセルについて

ご当日1週間前よりキャンセル料が50%かかります。前日、当日は100%キャンセル料がかかります。ご了承くださいませ。

開催場所

孫右ヱ門 〒610-0118 京都府城陽市水主南垣内20-1

注意事項

※服装は問いません。
※師範の手配等がありますので1ヶ月前にはお申し込み下さいませ。
※お支払いはオンラインショップにてクレジットカード決済のみとなっております。ご了承くださいませ。
※ご当日、ご希望がございましたら指定のお時間に近鉄 富野荘駅に迎えに参ります。

6/15よりワークショップがスタートいたします。
現在、ご予約を承っております。ご希望の日程等がございましたら、まずはEメールなどでお問い合わせください。
空き状況などを確認の上、ご連絡いたします。その他ご質問等、お気軽にお寄せください。